ナッツのおはなし

ナッツの効果的な食べ方

ナッツは1日25gを目安に

ナッツは1日25gを目安に食べましょう。25gとはだいたい片手に軽くのるくらいです。ナッツは糖質は低いですがカロリーが高いので食べすぎに注意しましょう。

選ぶなら無添加のナッツ

味付けされたナッツは塩や油や甘味などが使われているので、毎日食べると塩や油や糖の取りすぎに。無添加のロースト(素焼き)ナッツや生ナッツを選びましょう。

よく噛んで食べる

ナッツは歯ごたえがあるのでしっかり噛んで食べましょう。よく噛むことによって満腹感も得られるのでダイエットのサポート食材にもなりそう。また、よく噛むことはアンチエイジングにつながるとも言われています。美容や健康にも効果がありそうですね。

食前や間食にナッツを

食前にナッツを食べると空腹感が抑えられるので食べすぎ防止に。特にアーモンドは血糖値の上昇の度合いがゆるやかになる効果が期待されるので、食後の空腹感も抑えられると言われています。午前中や午後のおやつ、小腹が空いたときにナッツをポリポリ食べるのも効果的。また、夕食にナッツを取り入れてもGood! 

お酒のお供にもナッツ

お酒を飲むとついつい塩分が多めの油っぽいおつまみなどを食べてしまいがちです。ナッツを食べると血糖値が上がりにくく、体内に脂肪をため込む量が減るので太りにくくなります。また、噛みごたえがあるので満腹感が得られて食べる量が抑えられ、お酒を飲むペースもゆっくりに。ナッツにはアルコールを分解してくれる働きがあるとも言われているので、お酒のお供に最適です。

 

1